安心オンラインカジノTOP

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

オンラインカジノファンの皆様、当サイトへようこそ
もうパチンコやパチスロ、麻雀、競馬なんて古い!と思い始めたのがきっかけでラスベガスやマカオのカジノにはまり 今は自宅からできるオンラインカジノ一筋です。管理人ことブラックジャックマンが安心のオンラインカジノを紹介しちゃいます

ブログ

オンラインカジノとは-振り返り-

オンラインカジノとは。そもそものお話ですがオンラインカジノって何でしょうか?有名なオンラインカジノポータルサイトから

自宅からインターネットで遊べるカジノです。世界的に有名なブラックジャックやポーカーなどが24時間気軽にいつでも遊ぶことができラスベガスやマカオなど本場同様にリアルマネーで遊ぶことができます。もちろん無料プレーもでき、初心者の方でゲームだけを楽しむことも可能です。オンラインカジノを運営する会社とクリプトロジック、プレイテックなどゲームを供給する会社は分かれております。

出展:インターネットカジノhttp://www.casinodechokin.com/

このサイトで説明されているようにまさに日本のギャンブラーにとっては夢のようなものです。補足すると24時間、リアルマネーでまさに本場さながらにしかもライブディーラーモードで遊べば臨場感200%でブラックジャックやバカラが楽しめます。もうわざわざラスベガスに行かなくたって大丈夫です。

このオンラインカジノは世界で数千の運営会社は存在するといわれきちっと政府から認可されているものを最低限選ぶ必要があります。当サイトでは実体験を安心のオンラインカジノを紹介しております。

今日の一言。今日は正月明けで近くのパチンコ屋に行ってきました。気分転換にオンラインカジノから離れて10時間くらい話題のCR北斗の拳5を存分に楽しんだですが、稼いだ金額は二万と三千円なり。はっきり言って、効率悪いです。おせち食べてもち食って、パソコンに向かい合うことが嫌になっていたので、良かったのですが、稼ぐという観点では改めてオンラインカジノに軍配が上がりますね。

2014年1月6日

インターカジノは安心のオンラインカジノか?

今日はインターカジノについて安心なのか?整理してみます。まずインターカジノは世界的にみると確実に安心のオンラインカジノと言えるでしょう。何故ならオンラインカジノの先駆者であるからです。1996年に初めてインターネットでカジノを提供するサービスを始めたのがこのインターカジノです。また車業界、ファッション業界どんな業界にもあるコンテスト(例えばアカデミー賞)でオンラインカジノにもギャンブリングオンラインという世界的な雑誌があるのですが2003年から2007年の5年間にわたって「ベストオンラインカジノ」に選ばれております。ライセンスはThe Lotteries and Gaming Authority of Maltaです。マルタは簡単にギャンブル事業のライセンスを提供してくれない厳重な審査が待ち受けているため、この点においても安心の材料になります。

では、サービスという観点で最近のプロモーションを調べてみました。オンラインカジノの業界はこのプロモーションの企画力を見ることでそこにかける人件費および豊富な資金力があるとひとつの指標として判断できます。

  1. インターカジノではすでにクリスマス気分でいっぱいです
  2. ウエルカムボーナス
  3. My Bonus 4 Life
  4. ローヤリティポイント

1については2013年12月に毎週豊富なイベントを用意しているというもの。最大$31の100%マッチボーナスであったり、大晦日と元日になんと5回まで獲得の権利をえることが可能となっております。手を抜かないオンラインカジノプロモーションは企画力とそれを展開するスタッフがいなければ成り立ちません。2は各オンラインカジノでもお馴染みのウェルカムボーナスで500ドルとなっています。広告表現としては適当であると思います。※あまり高額のウェルカムボーナスをうたい文句にするオンラインカジノは怪しさ満点。3はいわゆるオンゴーイングボーナスと呼ばれています。4は航空系のクレジットカードで例えるとマイルみたいなもの、デポジット額に応じて加算されていきます。

またVIPラウンジというものがインターカジノには用意されているため、実に満足の行くオンラインカジノライフが送れると思います。

ちなみに私が好きなインターカジノのゲームを紹介致します。

  • Live Blackjack

日本で人気のカジノと言えば、ブラックジャックですがインターカジノのライブバージョンになります。とにかくライブゲームはオンラインならではの世界的出会い?を可能とし金髪の女性と楽しめるためカジノの雰囲気を再現してくれます。女性ディーラーの選択やベットの設定もできるのでファンも満足するはずです。

  • Chilli Gold

はっきり言って海外のゲームっていう感覚がすきです。キャラクターの絵がギターやマラカスなどのシンボルがあり、正直プアです。40ラインのビデオスロットですが、初心者におすすめのオンラインスロットであると私は思っています。

ちょっとマニアックなインターカジノのゲームですが、マーベルシリーズのゲームのクオリティの高さも好きですが、このように昔からのオンラインカジノゲームをレパートリーに入れるのもそのオンラインカジノが好きになる継続的に遊べる理由になります。

結論ですがインターカジノは非常に安心なオンラインカジノです。

2013年12月14日

安心のオンラインカジノ

オンラインカジノは何故安心でなければいけないのか?オンラインカジノは適用に会社を選んではいけないのか?オンラインカジノのボーナスが多い会社が最も良いのか?などオンラインカジノプレイヤーは日々頭をなやませます。その答えはすべて永続的にオンラインカジノで遊ぶためにしっかり目先の欲に捉われない。それだけです。

■2013年12月現在で安心と言えるオンラインカジノ(5つ星)

  1. インペリアルカジノ
  2. ジパングカジノ
  3. ラッキベイベーカジノ
  4. モンテカルロカジノ
  5. ジャックポットシティカジノ

■安心と言えるオンラインカジノ(3つ星)

  1. 888カジノ
  2. スピンパレスカジノ
  3. キングネプチューンズカジノ
  4. ウィリアムヒルカジノ
  5. ユーログランデカジノ
  6. インターカジノ

■安心と言えるオンラインカジノ(1つ星)

  1. ワイルドジャングルカジノ
  2. ベラジョンカジノ

以上が管理人の調査による評価です。安心の基準は特に日本語サポート、これらのオンラインカジノを紹介するサイトの質、運営履歴に拘りました。日本語サポートをしていないオンラインカジノでももちろん安心のオンラインカジノはたくさんありますが、我々日本人にとって安心の基準を考えると英語がしゃべれない時点で不安材料になるため評価を落としています。あとは私のサイト以外にも数多く紹介しているサイトさんがあるのですがいわゆる検索エンジンに対してルール違反のサイトがあります。スパム系の紹介サイトがあり、それらのサイトで紹介を容認しているようなオンラインカジノは評価を下げております。運営履歴は非常に評価をあげるポイントで長いものほど安心と言えるでしょう。これら3点の要素を取り入れ評価してみました。よかったら参考にしてみてください。

2013年12月14日

シンガポールカジノに行く

今、私のオンラインカジノ仲間の間で世界のランドカジノに行く旅行が流行ってます。今日はシンガポールカジノについてです。まず、シンガポールカジノで思い浮かぶのはあのプールで有名なマリーナベイサンズですよね。広大あ敷地にバカでかいカジノホテル。ショッピングモールもあり、ラスベガスカジノやマカオカジノにあるベネツィアンに似ています。空港までの距離は14キロほどでおよそタクシーでも問題なく移動できるホテルです。近くにはメリオン、アジア文明博物館などランドマークがあり、まさにシンガポールカジノ旅行の王道とも言えます。その他セントーサというところがカジノをやるには有名です。

シンガポールカジノでもその他のランドカジノでもルールというものがありますが、シンガポールカジノは比較的に厳しいルールです。例えば身分証の提出を要求されます。21歳以上であることが条件です。子供ずれの方は託児所に預けることができますが、カジノやるくらいなら連れて行かないほうが無難でしょう。ドレスコードについては厳しくはないようですが、喫煙に関してはシンガポールカジノは厳しい環境であることは間違いありません。街でのポイ捨てには罰金が待ち受けています。

もともとシンガポールカジノは2005年開業と歴史が浅く、私的には流行りに乗った感じを受けます。観光客が多く、マカオカジノはどちらかというと金持ちの中国人、アメリカのラスベガスだと貧乏そうなカジノプロ、そして売春系の女性、と少し雰囲気があまりにもカジノ場といった感じなのですが、シンガポールカジノはそんなことが無い気がします。つまり、カジノ初心者に向いていることになります。

ちなみにセントーサにあるカジノについて、過去に旅行に行った時の調査では

  • バカラ・・・総合計29台前後で稼働していないのも含むと80台弱はあります。ミニマムベットは200シンガポールドル
  • ルーレット・・・65台前後あります。ミニマムベットは5シンガポールドル
  • ブラックジャック・・・42台前後でミニマムベットは100シンガポールドル
  • カリビアンスタッドポーカー・・・あり
  • スロット・・・おそらく1000台以上

ということで設置台数だけみるとラスベガスカジノやマカオカジノに比べ、ふつう~です。

但し、ミニマムベットの額に注目してください。非常に高額です。ルーレットくらいならまだしもその他のゲームは日本円で5000円以上にもなります。

カジノ初心者の方は最近日本でも流行っているオンラインカジノで実際にカジノゲームになれるべきでしょう。これはどこのランドカジノに行っても同じです。オンラインカジノのポータルサイトで勉強し、勝利の旅行を掴んで下さい。

2013年12月11日